一粒で二度おいしいゴルフ場

一般的にゴルフ場はそのテーマやコンセプトというものがあり、例えば樹木を多く植栽した林間コース、逆に障害物をなくしてフラットに仕立てたリンクスコースなど、その立地を生かした造りとなっているものが多いです。なかでも茨城県稲敷郡美浦村にある「おかだいらゴルフリンクス」はその両方を楽しめる珍しいゴルフ場です。霞ヶ浦湖畔に広がる自然豊かなこのゴルフ場、アウトコースは樹齢の高い大木が目立つ林間コースという趣で自然の地形を生かしたなだらかな高低差の中に美しい池を配置した、正統派のゴルフ場という印象です。ドッグレッグや谷越えのホール、打ち降ろしのショートホールなど、テクニカルなショットが要求される場面も多くショットの落としどころを絞って行かないと好スコアには結びつきません。しかし、自然に包まれて気持ち良くプレイを満喫できること間違いないでしょう。対してインコースはその趣をガラっと変えた、さえぎるもののない開けた土地に長く広いコースが展開します。隣のホールとの境は小高いマウンドで仕切られており、風が通り抜けるその様はまさにリンクスといった風情です。アウトコースと比較して長く広いホールが多く、ロングドライブが楽しめますが要所要所にバンカーが待ち受けており、特にそそり立った壁のようなグラスバンカーに捕まると確実に1ペナルティーを払わなければなりません。風のある日はまるでイギリスの有名なコースにいるような感じかもしれません。これだけアウトコースとインコースで景色がガラっと変わるゴルフ場はとても珍しく、一度で二通りのプレイが楽しめること請け合いです。グリーンは大きくアンジュレーションがあり、パッティングにもゴルフの醍醐味が味わえる素晴らしいゴルフ場です。